大阪切手会のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

「趣味の王様」と称される切手収集。その心は、自宅でゆったりと楽しむ趣味であり、仲間で情報共有や共感をしながら楽しめる趣味でもある。自分の好みや予算に合わせて、無限に収集方法をカスタマイズできるのも大きな魅力。気づけば、年齢、性別、職業、国籍を超えて、大きな人の輪ができていることでしょう。

 

当会代表の山本誠之は、小学生の頃、自宅に届いた手紙に綺麗な切手が貼られているのを見て、切手収集を開始。あの時具体的な行動を起こしていなければ、きっと今頃は切手とは無縁の人生を歩んでいるはず。切手と出会えた人生に乾杯!

 

1. 初心者向けおすすめ切手入手方法

当時自分で本能的に行なっていたのは、

  1. 自宅に届いた手紙を整理して、貼付してある切手を水はがし
  2. 郵便局へ行って、興味の赴くまま、しかし予算内で収集用の切手を購入する

2. お気に入りの切手を入手したら、収集に必要な用品を買い揃える

  1. 切手カタログ
  2. ピンセット(切手収集用の先がとがっていないもの)
  3. 切手収納用アルバム(厳密にはストックブック、リーフ) 当会でも取扱有

3. 興味の赴くまま切手を購入

最初期は質より量の収集を。予算内でかつ安ければ、興味の赴くまま、購入を。大量の使用済み切手からお気に入りの切手を発掘したり、郵便局で安い額面の切手を買ったりして収集、きっちり整理する癖をつけましょう。

4. 収集初期で基本的な知識を身につける

  • 指紋や手指の汚れが付くので、切手は必ずピンセットで扱う
  • 切手の価値は、同じ切手でも、状態によって大きく左右される
  • 新切手や新商品は郵便局で頻繁に発行されている

など収集しながら、覚えましょう。

5. 収集の指針を決める

国別収集:日本、アメリカ、イギリス等発行国で収集対象切手を決定する

トピカル収集:動物、花、鉄道など図案で収集対象切手を決定する

未使用で収集するか、使用済で収集するか、もちろん予算も重要。無理せずに。

 

本ブログでは、初心者のお客様から、専門収集のお客様まで楽しめる記事や、最新情報を、カテゴリー別にしてお届けします。興味ある内容の投稿をお楽しみ頂き、切手収集の楽しさを共有できれば嬉しいです。

初心者向け

Popular posts